こねさんのブログ

静岡県 沼津市近郊の町並みの風景と日常のイベントを まったりと のんびりと 綴って行きたいと思います。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型水門びゅうお 降下点検

今日は10:20からと午後2時からと大型水門びゅうおの水門の降下上昇点検の日です

静岡県が管理しているのですね
地味な感じですが
じわじわと下がっています
途中で手が疲れて撮影を中断しました


ゲート接水の瞬間
水面上に接した時点で下限のようでした
稼働から下限停止まで点検時作動時間は35分でした
実際の津波発生時は何分かかるのかは未調査です


動画よりも写真の方が解りやすかったりするかも
てなわけで
11986588_416595301865746_380542937742154037_n.jpg

12003153_416595315199078_6232349698038007260_n.jpg

1939511_416595328532410_7579435678624625615_n.jpg

11990692_416595341865742_3084826243936020119_n.jpg

11960138_416595368532406_2797996114553005586_n.jpg

11986979_416595355199074_7277865702751296476_n.jpg

こんな感じでした
説明

大型展望水門「びゅうお」
この沼津港大型展望水門「びゅうお」は沼津港の内港と外港を結ぶ航路から進入する津波から港の背後地の50ha、 9,000人を守るために作られた水門です。
津波をシャットアウトする扉体(ひたい)は、幅40m、 高さ9.3m、重量は406tと日本最大級です。
これだけの大きな扉体なので、それを支える躯体も大きく沼津市ではその高さを生かして展望施設を併設しました。
この展望施設には、両岸に設置した13人乗りのエレベーターにより昇ることができます。両岸の機械室の周囲を展望回廊がまわっていて、この展望回廊の床は、地上約30mです。両側の展望回廊を幅4m、長さ約30mの連絡橋がつないでいて、北には愛鷹山、富士山、南アルプスを望み、遠く清水まで見渡せます。
また、箱根連山や沼津アルプスを見渡し、眼下には我入道海岸が広がり、その先に駿河湾に突き出した大瀬崎をくっきりと見ることができ、360度の眺望を楽しめます。
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Conechan

Author:Conechan
猫に似ているねとよく言われます。
拍手 集めてます。ポチっと一手間お願いいたします^^


るーちゃん、小物
オカヤドカリetc...ライブ映像



カウンター




日本全国のネットで仲良くなった人に何かお気に入りのものをお届けしたいです。只今在庫楽しく捜索中


↓HP入り口はこちら↓


万屋こねさん、バナー


Shunji Konemura

バナーを作成

よろずやこねさん

Facebookページも宣伝


↓こねさんおすすめ!↓

ネットショップ比較


こねさんにメール

連絡



スポンサー


ねこのきもち

いぬのきもち



万屋こねさんお勧めアイテム




アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
5691位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
1350位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。